Top | RSS
広東省東莞市長安鎮日本料理十与次にほんりょうりとよじ日本人経営和食
toyojishin.exblog.jp
中国広東省東莞長安鎮日本料理和食にほん食手作り料理日本人経営長青路十与次とよじ
営業内容
中国広東省東莞長安鎮
   錦廈社区河東2路55号

平日→17:00~24:00
   ※定休日は日曜日です。
   ※予約応談可。↓予約特典
    乾杯生ビールサービス

店舗→0769-8176-1246
   予約→134-8002-3410
toyojishin@yahoo.co.jp
カテゴリ
タグ
(11)
(11)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カウンター & リンク
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
 中国東莞海外生活情報局
 My Home Cafe & Bar
 China News Head Line


タグ:料理 ( 11 ) タグの人気記事
おいでやす「十与次~とよじ~」へようこそ
f0119917_2016366.jpg中国広東省東莞長安鎮の和食・にほん食のお店
広東省東莞長安、長青路通りから南へ大通りを越えたところに、ひっそりと立つ隠れ家。
中華料理店が賑わう暖かい光の隣にに長安の和食料理店、『十与次』がございます。

『十与次』では、中国にいることを忘れるような静かな空間で旬の食材を使った手作りの純和食・家庭料理をお楽しみいただけます。 くつろいでお料理を楽しめる『十与次』で、ゆったりした時間をお過ごし下さい。

お客様と顔を合せ、お料理を楽しんで頂きたい・・・
『十与次』にはメニューはございません。毎日の食材の仕入れによってその日の献立が決まります。お客様のお好みを伺ったうえで、おまかせいただきお出しいたしております。
カウンター越しに並べられた大皿料理や、和食・にほん食などなど・・・中国にいることを忘れさせてくれる暖かな空間で頂く家庭料理は、心をほっと和ませます。
お一人でも親しい方とご一緒でもくつろげる長安の和食料理店『十与次』

長安の隠れ家で、和食料理とお酒をお楽しみ下さい。心よりお待ちしております。


[PR]
by toyojishin | 2008-12-14 14:42
関東風 肉じゃが
f0119917_0412759.jpg

定番の【肉じゃが】です。関東風とは『豚バラ肉・たまねぎ・人参』のシンプルさがポイントです。
[PR]
by toyojishin | 2007-02-06 17:36 |  料理写真
九州風 口底煮付け
f0119917_044753.jpg

九州では「口底」洋食などでは「下ヒラメ」と呼ばれる白身のお魚を!
地元九州の醤油を使った【甘辛煮付】御飯にもお酒にも合う一品。
[PR]
by toyojishin | 2007-01-16 00:45 |  料理写真
鯛と大根 田舎煮
f0119917_0244989.jpg

[PR]
by toyojishin | 2007-01-16 00:24 |  料理写真
豚角ねぎポン
f0119917_0232879.jpg

[PR]
by toyojishin | 2007-01-16 00:23 |  料理写真
鶏ブツ唐 久留米風
f0119917_0215444.jpg

[PR]
by toyojishin | 2007-01-16 00:22 |  料理写真
ほうれん草 きの子庵
f0119917_0172671.jpg

[PR]
by toyojishin | 2007-01-16 00:17 |  料理写真
和風マーボ茄子
f0119917_0144889.jpg

[PR]
by toyojishin | 2007-01-16 00:14 |  料理写真
正式オープンいたしました。
2007年1月13日に正式にオープンいたしました。
随時店内風景や料理のご紹介等させていただきます。
f0119917_16501762.jpg

もしもお時間がわかってのご来店の場合はご予約、
もしくは御来店前に一度お電話をいただければ幸いでございます。
皆様のご来店を十与次一同心からお待ち申し上げております。

[PR]
by toyojishin | 2007-01-15 15:23 |  店内案内
こだわり
【 「十与次」のこだわり5か条】
 「安心料理・和の文化・水・風味・日本の四季」を感じてください。
 できる限りの人間味あふれる「おもてなし」をご提供いたします。


■ 安心料理
 輸入素材・中国食材を厳選し、「十与次」だからできる、日本らしさのご提供。
 料理人だからできる「安心料理」


■ 和の文化
 「温故知新」古き良き文化はそのままに…異国で新しい文化も取り入れる…
 日本人の心を伝えます。

■ 水
 命の源です。原点の「水」にもこだわりを…

■ 風味
 和食でもっとも大切な風味!日本製「花かつお」日高産「昆布」を使用!
 これがないとはじまりません…

■ 日本の四季
 「春夏秋冬」の四季のお料理、懐かしさも漂う「家庭料理」をご提供。
 日本の四季を感じてください。

【料理人のこだわり】 
 「和」の文化を大切にしたい、そんな想いあふれる料理をご提供。
 ありふれた家庭料理を15年の経験と、そこで培った知識に基づき「うまいものはうまい」
 そんな当たり前な「なつかしさ」を感じてください・・・


【店内・お酒のこだわり】
 「和」の料理といえば「酒」につきる・・・
 「十与次」の酒へのこだわりは「愉しめる酒」がこだわりです。
 お好みの「酒」をお申し付けくださいませ…


 独り酒~仲間と飲むお酒~・・・感じてください「にほんの夜」を・・・

[PR]
by toyojishin | 2001-12-14 14:49 |  こだわり